Web完結型保険のアクサダイレクト生命

デメリットも知っておこう

アクサダイレクト生命のNet完結型の保険商品は日本ではなじみのない商品となっているのでメリットもある反面仕組みをよく理解しないと間違った判断をしてしまう場合もありますので注意が必要です。
アクサダイレクト生命の定期保険では継続時の再加入制度として「健康チャレンジ」という制度があります。これは、保険期間が満了した時点で再度告知をおこなって基準を満たした場合には、更新時よりも安い保険料で再加入することができる制度です。
 例えば、30歳で死亡保険金2000万円の契約し、その時の新規契約の保険料が2360で、10年後の更新時には、通常更新で5740円となるところ、健康チャレンジの基準を満たすと、4720円の更新料となるというもので、1000円も安くなる制度です。
 しかし、40歳の新規契約時の保険料は、4740円となっており、新規加入時の保険料と健康チャレンジによる再加入時の保険料はほぼ同じで、通常更新料の方が新規加入保険料より割高になっているという計算となってしまいます。これは、あくまで現時点での保険料で比較した結果ですので、10年後にこうなるとは限りませんが、定期保険を利用する場合には、更新時の料金についても事前に確認しておく必要があるでしょう。

その他のコンテンツ